カードローンは銀行の金融商品なので安心です

カードローンは銀行の金融商品なので安心です

最近ではお金を借りるための金融商品が沢山増えてきましたね。その代表的な存在が
フリーローンです。銀行の場合はカードローンという名前で呼ばれています。
キャッシングという名前は消費者金融で使われているのです。
実質は全く同じフリーローン商品なのですが、何故呼び方が違うのでしょうか?

 

それは、イメージの問題です。やはりキャッシングはサラ金とか多重債務、自転車操業などの
悪いイメージがつきすぎています。銀行がフリーローン業界に参入するにあたって
従来の悪いイメージを払拭したかったためにカードローンという名前をつけたのです。

 

それによって今まで借入に抵抗があった人たちも審査を受けるための申込が増えました。
さらにスマホの普及によってネットで気軽にカードローンの申込が出来るようになっています。
運営する会社は誰もがしっている三大メガバンクなので、安心度は信用性は抜群ですね。
ただ、審査が厳しいイメージがあるので、収入とか職業に自信がない人は
消費者金融を優先的に利用しようとするでしょう。

 

しかしながら銀行だから取ってそれほど審査が厳しいわけではありません。

 

融資を獲得したいのは銀行も同じなので、フリーローンの場合それなりになります。
決して消費者金融に比べてキツイわけではありません。

お金が必要な時に親や友達には頼りたくないと思いませんか?
やっぱりお金に困っている姿を見せたくないですよね。そんな小さなプライドを捨てろといわれるかもしれませんが、
そこは譲れないところです。まぁ借金をするような生活をしないのが一番なのは間違いないんですけど
、冠婚葬祭が重なったりするとどうしようもない時もあるじゃないですか。

 

こないだ、そういう状況に直面して、ついに悩んだ末にキャッシングを使いました。
キャッシング会社でカードを作って一時的にお金を借りたわけです。
なぜキャッシングを選んだのかというと、比較的借りる金額は小額だったということと、キャッシングを
調べていてサービスをうまく活用すれば安く借りられると分かったからです。

 

サービスというのは金利無料というサービスです。私が選んだキャッシング会社は、
1ヶ月金利無料というサービスがありました。もちろん初回のみの特典ですけどね。
でもこのサービスを使うことで借りた金額を返すだけでよかったんですよ!利子を払わずに済んだわけですよ!!

 

次からはそういうわけには行きませんけど、いいサービスですよね。本当に困った時にはこうしたものを活用するのもアリだなと思いました。
今すぐお金を借りるには?*即日融資ナビ

 

続きを読む≫ 2014/10/07 17:08:07